簡単にわかる手相占い

生命線は本人の一生を占う線であって、濃く太く刻めば刻むほど生活力が高く有意義な人生を過ごします。

簡単にわかる手相占い

本人の人生全体を占う生命線

このページ以降、掌に刻まれる線の説明に入ります。
生命線は最も重要度が高い線であって、本人の体力・肉体的能力・健康・生活力、及び、運勢・人生全般を占います。
頭脳線の下に位置しており、天地人の1つ「地」に相当するため、別名「地紋」と呼ぶ場合もあります。
誤解している人が多い様ですが、生命線は決して寿命の長短を見る線ではなく、後で詳しく説明する運命線と合わせて本人の一生を判断します。
これは生命線に限定した話ではなく手相占い全般に関係する話ですが、特に生命線に関しては、線そのものがしっかりしているかが最大のポイントです。
濃く太く刻まれる生命線は体力・肉体的能力が優れる点、及び、健康的な生活を過ごす点に留まらず、生活力が旺盛であって、良い人生を送る点を意味します。
多少薄くても自然な形で伸びている生命線は、人生において大きな問題がなく、安定した人生を送る点を意味します。
また、薄く刻まれる生命線は体力・肉体的能力が劣る点、及び、健康面に不安が残る点に留まらず、生活力が欠け、不安定な人生を送る可能性が充分考えられるため、よく注意しましょう。
何れの場合にしろ、大きくカーブを描いている方が良い生命線です。
一般的に起点付近では運命線と平行、または、運命線の内側(金星丘側)に刻まれますが、稀に運命線の外側(月丘側)に刻まれる人を見ます。
生命線が月丘方面に刻まれる人は体力がある点を意味する一方、運命線が金星丘方面に刻まれる人は身内の援助に恵まれ運を伸ばしていく点をあらわします。