簡単にわかる手相占い

感情線は本人の感情面・精神面をあらわし、複雑に絡み合っている人は感情も複雑な様です。

簡単にわかる手相占い

本人の性格をあらわす感情線

感情線は本人の感情面・精神面をあらわします。
頭脳線の上に位置しており、天地人の1つ「天」に相当するため、「天紋」と呼ぶ占い師も存在している様です。
感情線を見る際のポイントは終点(人差し指側)です。
木星丘に到着する感情線は献身的性格をあらわし、常に人のために行動する反面、非常に嫉妬深い一面を持つため、あまり干渉し過ぎない様に注意して下さい。
もう少し感情線が短い場合、献身的な性格が弱まり、穏やかな性格、バランス感覚に優れた性格を持つ様です。
土星丘で終わる感情線は忍耐的性格をあらわし、責任感が強い反面、自己中心的な一面、及び、頑固な一面を持つため、人間関係に注意する必要があります。
太陽丘で終わる短い感情線は冷静な性格をあらわし、理性的な反面、冷たい感情、無神経な一面を持つため、時には感情を深くあらわす様に心掛けて下さい。
どの様な場合にしろ、感情線が深く刻まれていれば深く刻まれるほど、感情線があらわす意味が顕著にあらわれます。
また、感情線から発生する支線に関しては、上向きの支線は感情的な性格をあらわし、下向きの支線は理論的な性格をあらわします。
そして、感情線上に障害(切れ目等)がある場合、情緒不安定な点を意味します。
感情線上を短い線が横切っている場合、または、感情線に切れ目がある場合、感情面の変化が激しく、横切っている線が多くなれば多くなるほど、その様な傾向が顕著にあらわれる様です。
感情線が複雑になっている場合、気分次第で性格が変わるため、よく言えば臨機応変に対応する反面、悪く言えば不安定な性格、怠け者の性格をあらわします。

新着おすすめ